クラブ純子

パパ達の本音トーク【SEXフレンドについて】

クラブ純子
クラブ純子 お客様

I氏(20代後半) バー経営者

人当たりよく、爽やかで、ジャニーズ風な風貌。一見、人の良さそうな雰囲気だが、緻密で計算が出来るタイプ。多くの常連客を抱える人気のバーを経営する。

純子ママ

いらっしゃいませ。本日は出張のクラブ純子です。チーママと一緒に、本日のお客様の経営するバーにおりますのよ。どうぞよろしくお願いいたします。

純子ママ:素敵なバーね。ここは住宅街だから、お客様の層も良さそうね。カップルが多いのかしら?それとも、一人で来るお客様が多い?

I氏:そうですね。カップルも、男性一人客も、女性一人客もとても多いですよ。

チーママ:私もその一人!時々、一人でここに来て1時間とかビール飲んで帰るの。ママだって、時には自分だけの時間が欲しいもん。

I氏:そうですね。チーママは一人にしといてあげよう。って気を使ってます(笑)。主婦の方も意外に来ますよ。でもチーママのように一人で来る方より、お友達と一緒とか、不倫カップルとかですかね。

クラブ純子

チーママ:まあ????!!!ダブル不倫?でもどうやって専業主婦が知り合うのかしら?

純子ママ:そういえば、最近、主婦合コンとか多いって聞くわよね。

チーママ:そういう話聞くと、私達ってやっぱり真面目よね?

I氏:主婦がお友達同士で来て、彼氏の話題で盛り上がっていたり、「マスターだったらいいわ!」って誘われたりすることもありますよ。

純子ママ:すごい積極的なのね。

I氏:でも、それは男としては嬉しいですよね。女性側に抱かれたい願望があるなら、それは需要と供給で一致しますしね、面倒な女性と何かあったら、家族を失いますからね。一番大事なものは家庭だとはっきりしている男性にとっては、カラダだけの関係が一番楽です。

純子ママ:そんなに割り切れるものかしら?はまっていって本気になるのが女性じゃないかしら?

I氏:僕は、ないですね。割り切った付き合いが出来てます。

チーママ:そう思っているのはマスターだけで、女性のほうは、愛があると思うけどなあ?そう簡単に割り切れるのは信じられないわ。

I氏:僕は、ためす女性が一番嫌ですね。あと重い女性。そういう女性には近づきませんし、そうされたらすぐ止めます。嫁さん以外の女性とは常に距離感をもって接してます。もし、相手がのめり込んでくるなら、それは男性側も女性に対して本気になってしまった期間があるんだと思うしそうなるのは、やはり男性が悪いと思いますね。

純子ママ:でも、もしかしたら彼女は、マスターに対する気持ちを抑えて、いい女のふりをしていたとしたら?って、なんかマスターを責めてるかしらね?ただ、女性としては、そんなに割り切る付き合いができるって信じたくないのが本音だわ。

I氏:彼女は自分をもっと輝かせるために、僕と会うことで自分を磨いてると言ってますね。だから、今の状況で満足しているんです。彼女もまた求めるものが僕と同じなんですね。.

純子ママ:彼女はご主人を愛していないのかしら?ご主人では駄目なのかしら?

I氏:彼女の場合、単身赴任でご主人は家にいないみたいです。子供は大学生だし、もうお互い干渉はしていないみたいですね。

クラブ純子

純子ママ:連絡とかはどうしているの?メールとか電話がきたら奥さんも何か変だなとか思うのが普通じゃないかしら?

I氏:メールは一切しないですね。自分の携帯に連絡先は入れてないし、彼女には店にも来させません。それは相手にも了解してもらってます。それに防衛策として、二人用の携帯を借りてもらってます。それを店において、連絡はすべてそこにしてもらいます。まあ、彼女とは長く会っても2時間くらいですから。

チーママ:その彼女は旦那様とは終わっているのかしら?

純子ママ:いや、それは違うと思いますね。でも、関係はないと言ってました。いわゆるセックスレスというやつですね。だから、他に求めてるんじゃないでしょうか?それに、旦那さんは「好き」「愛してる」って言葉を彼女に言ってあげてないんだと思いますね。

純子ママ:なるほど。ところで奥様はどんな方なのかしら?

I氏:結婚して4年で、子供は3歳と1歳です。素敵な女性だと思ってます。とにかく僕にとって奥さんを超える女はいないですね。

純子ママ:奥様に対してそこまで愛情があるのに、それでも浮気はするのね。

I氏:やっぱり奥さんと浮気相手に求めるものは違いますからね。

I氏:僕は、休みの日は絶対に一人で遊びに行かないですね。そういう家庭で育ったんで、それが当たり前です。それに絶対浮気はバレないように最善をつくします。浮気がバレたら離婚される可能性もありますよ。

純子ママ:でも絶対バレないとは限らないわよね?離婚してしまうかもってリスクがあってそんなに奥様が大切なのに、何故してしまうの?

クラブ純子

I氏:やっぱりそれが男という動物じゃないですかね?でもパッとはずみでは絶対しないですね。とても慎重です。

純子ママ:奥様とはどのくらいお付き合いして結婚されたの?

I氏:3年付き合って結婚しました。最初は僕の以前勤めていたお店のお客さんだったんですけどね。奥さんは普通のOLで、二人の生活が昼と夜が逆だったので交際は困難でしたね。それでも、僕を信じてついてきてくれました。

純子ママ:奥様に対する気持ちはずっと変わらないのね?

I氏:そうですね。愛してますよ。お互い思いやりもって接してますし、上手くいってると思います。浮気はしていますけど、それ以上に家族には愛を注いでますから。

チーママ:奥様は性の対象ではないの?

I氏:いや、そんなことはないです。ちゃんとあります。それに、奥さんにはいつも綺麗でいてほしいから服も色々買うし、綺麗になる為には僕も惜しまないで協力していますよ。仕事柄、昼と夜が逆なので、それが良いというかお互い距離感もありますよね。好きでいるための努力って、大変だけど必要ですよね。お互い。

純子ママ:奥様を愛しているのはよくわかるわ。

I氏:僕は嫁にもいつも言いますよ。綺麗だね。とか女性が喜ぶ言葉なら、何度でも、いつでも言いますね。それが夫婦円満の秘訣だと思いますね。

チーママ:でも浮気相手が若い子じゃなくて奥様と同じママというのが理解できないわ。

I氏:若い子は性の対象にはならないですね。僕は、バーテンダーという職業をしているから女性を沢山みてきました。女性は40代くらいが最高ですね。それに、綺麗でいたいとか素敵な女性でいたいというのは若い子よりも、主婦の方のが感じますね。家にいて単調な毎日を過ごしていて、たまには綺麗な格好で女性として輝きたいという積極さがあります。その瞬間を女性として輝きたい。という姿勢は、とても素敵だと思います。

クラブ純子

チーママ:男性は若い女性が好きだと思っていたわ。

I氏:若い子が好きという男性は、女性を知らない男性だと思いますね。

純子ママ:私達にとって気持ちがよくなる言葉だわね。きっとお店にくる人たちはマスターと話したくてくるのね。

I氏:僕には正論なんていらないんですよ。相手が何を求めているかを察知して相手が自信を得るために、相手が欲しい言葉を返してあげる。それだけで相手が幸せになるなら、僕はどんな話でもうなずきます。それで僕の仕事は成り立つんです。お客様の気持ちを汲んであげたいんですね。

チーママ:確かに、女性の場合はとくに、解決策を求めているわけじゃなくて、ただ同調してもらいたいだけなのよね。

純子ママ:旦那様がたも、そういう奥さん方の気持ちを理解してあげて、話を聞いてあげたり、ウンウンとうなづいてあげるだけで、満足するのかもしれないわね。