旦那以外の人とデート。これもアリ!?

旦那以外の人とデート。これもアリ!?【101の法則】

A:私はけっこう旦那以外の人と2人っきりのデートしています。

一同 えーっ!? 

B:どこでそんな男性と出会うの?

A:なぜかどこででも(笑)。ちょっと飲み会に出たり、ホームパーティーに参加するだけでも。出かけるたびに恋に落ちています(笑)。

クラブ純子

B:肉体関係まではあるの?

A:そこまではしていないんだけど・・・・・・。まあ、食事行ったり、飲みに行ったりして、3ヶ月くらいで飽きちゃうし。

C:でも相手の男性は進展を望むでしょう?

A:だから相手は選びます。

C:相手の男にしたら悔しい。ヘビの生殺し状態(笑)。

A:それでね、いつも「やっぱり旦那が一番好き?!」って再認識するの。私にしてみたら、今の結婚生活が一番大事で、それを維持するためのときめきかな?

B:なるほどね?。もしさ、Aさんのご主人がまったく同じことしていたらどうする?

A:それは絶対にイヤ!

D:まー、勝手な(笑)。浮気までいかなくても?

A:うん、絶対イヤだな。ものすごく勝手です。ごめんなさい。

D:私は婚外恋愛したくてしようがないのに、まったくそんな相手と出会わない、と言うかモテないのね。

B:すでに目がギラギラしているとか(笑)。

D:そうかもしれない(笑)。男性がこの女にハマるとヤバイぞ、とか感じているのかも。

B:女友達と私は偽名を使って職業も偽って会話したわ。それはそれで楽しかった。

C:そーいうの楽しそう!そのひとときは「女優」になるのね。

クラブ純子

B:でも、最後に店の人に本名で呼びかけられて、偽名がバレたりするんだけど(笑)。

A:旦那以外の人とデートすることも悪くないのは、そこで話題が豊富になったり、視野が広がったりして人間としての魅力が増すじゃない? 

C:そうなんだよね。やっぱり家庭ひと筋ではそうはいかないもの。

B:男はもし他の女性との出会いがあったら、たぶん最後までいくじゃない? 女にはなかなかその勇気が出ない。家庭崩壊になったらイヤだ、という気持ちが強くて。自然にセーブがかかる。

D:男の場合はエッチした後、さよならしたいと思うけどね。

B:女は深入りできない分、「女優なりきりデート」で楽しむのも手かもね。

注:記号は毎回違うキャストとなっています。