エッチは少なくなってもスキンシップがあれば大丈夫。

エッチは少なくなってもスキンシップがあれば大丈夫。【101の法則】

A:「みなさん、日頃から、いってらっしゃい!のチューとかします?」

B:「結婚して15年ですけど、しますよ?。ハグもチューもしています」

C:「うちは結婚して14年目ですが、チューは滅多にしないけど、寝るときは必ずどこかに触れながら寝ています」

クラブ純子

D:「あ、うちもそうです。ベッドの中でじゃれる、みたいな」

A:「えーーっ! 皆さん同じベッドですか!」

一同 「当然です!」

D:「うちはまだ結婚4年目ですから、超ラブラブ。朝出かける時は『えー?もう会社に行っちゃうのぉぉ』なんて甘えた声出したりして」

A:「・・・・・・信じられない」

D:「いちゃつくこと、大切ですよ」

A:「だってもう恥ずかしくて・・・・・・」

クラブ純子

C:「毎朝いってらっしゃい!のチューだけはしている夫婦は仲良しだよね」

A:「うちは、もちろんチューは論外、手を握るどころか、お互いの体にも触れないし、もちろん裸も見られたくない」

C:「あ、私も裸は見せません。エッチの時に新鮮でありたいから」

A:「私の場合と意味がまったく違います(笑)」

C:「そう、うちもお風呂は一緒に入らない。男と女としての新鮮さに欠けるから」

クラブ純子

A:「(絶句)・・・・・・。やはり最後はSEXがとりもつ夫婦仲なんでしょうか」

C:「そうねぇ、なんだかんだ言っても、SEXすれば仲直りってことはある」

A:「はぁ・・・・・・。私の男友達も言っていた。『オレがガーッて怒った後でも、女房を抱けば仲直りできる』って(笑)」

B:「でもいま世間ではセックスレスの夫婦、多いよね」

C:「たしかに回数は確実に少なくなるよ。でも、寝るときに体に触れ合うことがいいのでは?」

B:「セックスそのものがなくなっても、スキンシップさえあれば大丈夫だと!」

A:「うちはスキンシップさえないから、本当に冷えきってます・・・・・・」

C:「だから、まずは体に触れるところから」

A:「今さらできませんてば・・・・・・」

D:「こりゃ相当、根が深いね(笑)」

注:記号は毎回違うキャストとなっています。